スポンサーリンク

サクラエディタ 改行の置換方法

スポンサーリンク

今回はサクラエディタで開業文字列を置換する方法を説明します。改行コードとはキーボードの[return]キーを押したときに挿入される文字列です。

改行コードとは

先ほど改行コードとは、キーボードの[return]キーを押したときに挿入される文字列と説明しましたが、パソコンで扱う改行コードは3種類あります。

改行コード説明サクラエディタでの見た目
CRLFWindowsで使われる改行コード
CR昔のMac(OS9まで)で使われていた改行コード
LFLinuxやMac(OSX以降)で使われる改行コード
Excelのセル内で改行した時に使われる改行コード
サクラエディタでの見た目
スポンサーリンク

置換方法

サクラエディタで改行コードを置換するには正規表現を使用します。3種類の改行コードは正規表現で以下のように指定します。

改行コード正規表現
CRLF\r\n
CR\r
LF\n

今回は、windowsの改行コードであるCRLFをカンマ(,)に変換する例を示します。

置換前
  1. [メニュー]-[検索]-[置換](ショートカットキー:Ctrl+R)を選択します。
  2. 変換前項目に「\r\n」を指定します。
  3. 変換後項目に変換後の文字列を指定します。今回はカンマ(,)を指定します。
  4. 正規表現にチェックを付けます。
  5. 置換ボタンかすべて置換ボタンをクリックします。

結果は改行がカンマに変換されています。

コメント